ワンコとニャンコの寿命・・・

ボクは岳!!
3歳7ヶ月の柴犬の男の子♪  人間で言うと30歳くらいかな?

むかしむかし、ママが子供の頃、スピッツの「コロ」と云うワンコを飼っていたんだって~!!
ママはあんまり記憶にないらしいんだけど、ママたち人間が食べてた残りのご飯(白米)にお味噌汁をかけたりしてあげてたんだって。
因みに猫はご飯にかつお節をかけた、俗に言う“ねこまんま”だったんだって(笑)。
だからボク達ワンコは人間が食べたお味噌汁を薄める訳でもなく、そのままご飯にかけてたから人間にはちょうど良くてもワンコには塩辛くて、人間とは腎臓の大きさも違うから小さな身体で同じ濃度のお味噌汁はかなり毒だったんだよね・・・
でもそんな事、昔は分からないもんね(涙)。
そんな生活を何年も続けているせいで、腎臓を悪くして長生き出来なかったんだってさ。
ママの家のスピッツのコロは7~8歳くらいで死んでしまったみたいだよ。

今は、ドッグフードやキャットフードをあげているおうちが殆どで、ワンコやニャンコの寿命も平均15歳くらいだと言われています。
きちんとワンコに合った物を食べていても病気になって早く死んでしまうワンコも居れば、人間の食べるモノが大好きで、ハムやソーセージや、魚の練り製品、お菓子をいつも食べていても17歳まで長生きした柴犬も居ます。
ニャンコに至っては好きなモノを好きなだけ食べて、ワクチンを打たなくても25歳(人間で言うと120歳近い年齢なんだって)まで生きた子がボクと同じマンション居たんだ~(驚)!!

ママは、ボクにもタラ兄ちゃんやリンリン姉ちゃんにも出来るだけ長生きして欲しんだって。
ボクの先代犬ブースカ兄ちゃんと同じ15歳までは生きて欲しいな~♡って言ってるョ!!
あっ、そうそう板倉家の人間のお姉ちゃんが結婚して連れて行った白猫のへちま姉ちゃんは今年の7月でなんと20歳、そう成人!?になるんだってさ~~~!!
こうなったらギネス記録(38歳と3日)を目指して欲しいなぁ~♪

DVC00308.JPG

◆ボクのお兄ちゃんでフレンチブルドッグの「ブースカ」君!!

2016051403
◆この子が人間の兄ちゃんが中一の時拾って来た白猫の「へちま」姉ちゃん
間もなく20歳だョ~!!

 

Instagramもチェック!!

ABOUTこの記事をかいた人

kazu3

愛犬「岳」は、奥飛騨温泉郷から我が家にやって来た柴犬です。頭やハナ(まずる)にいろいろなものをのせる「のせ芸」が大の得意です。Instagramでは海外の人にも大人気でフォロワーは数万人。このサイトとともにInstagram、YouTubeでも愛する岳のノセ芸をお楽しみください。今日もノセノセ!です。