ノミ・マダニの駆除剤

今年もこの季節がやって参りました~!!

そうです、ノミ・マダニの季節です。
先代犬のブースカは短毛のフレンチブルドッグだったので岳と比べて毛も少なく、人間で例えると坊主頭のようで万年甲子園球児と私は呼んでました(笑)。
そんなブースカはこの時期になると身体の柔らかい部分、そうですタマタマ(睾丸)や脚の付け根にマダニがたかって数回駆除した事がありました。
岳は柴犬でダブルコートだからなのか!?今のところ、ノミやマダニに喰われた事はありませんが、ここ数年、マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で死亡する事件も多発してるので予防は欠かせません。
一昨年迄、ブースカも使っていた、皮膚に垂らすフロントラインを使っていましたが、どうやら岳はフロントラインの匂いが嫌いらしく、垂らしたあとすぐに他の場所にこすりつけてしまうので去年からは経口薬のネクスガードに・・・。
ネクスガードは大豆をベースにした牛肉風味のソフトチュアブルで食べやすいらしく評判も良いので購入したのですが、岳は最初は喜んで食べたもののすぐに中に薬が入っているのが分かったようで、半年ぶりにあげてはみたものの一切食べようとしませんでした(泣)。
その後、食パンで巻いたり、チーズで包んだりでほんの小さな1粒をどうにか食べさせホッ!!
いや~、神経質な日本犬、恐ろしゃ~(泣)。

2016050202
◆これから半年間、月1回、また苦労してあげなきゃならないかと思うと辛い・・・