タラヲがブースカに逢えますように・・・

最愛のタラが天寿を全うしました・・・

6月26日日曜日、夜8時32分、最愛のタラヲは先代犬ブースカの元に旅立ちました。
享年15歳!! 奇しくもブースカが亡くなった歳と同じ15歳、そして岳が3歳9ヶ月になった日でした。

15歳…人間だと80歳前後。
年齢的に仕方のない事だと思っていたので、せめて亡くなる時は眠るように苦しまず逝って欲しかったのですが、私の願いも虚しく腎不全の尿毒症に寄る痙攣発作で最後まで苦しんで、それはそれは壮絶な最期でした。

あんなに神様にお願いしたのに…願い事が叶うという神社も含め数社でお願いしたのに…タラの最期を目の当たりにして、世の中には神様なんてものは居ないと確信しました。

5/31の病気発覚からひと月も経たずに逝ってしまったタラ!
とっても穏やかで人懐こく優しい性格だったタラ!!
もう岳の散歩から帰っても出迎えてくれません。
お風呂やトイレの外で待っていてもくれません。
パソコン操作中、膝に乗る事もありません。
布団の中にも入って来てくれません…。
そして、台所に立っている時、スリスリしてくれるタラはもういません。

岳やリンリンも元気がありません。
タラの存在がこれほど大きかったとは・・・。
タラが居て当たり前の15年間︎
当たり前の事がこれ程大事な事だったと失ってみて初めて知った気がします。

あんなに苦しんだタラでしたが、逝ったあとは、あの苦しみが嘘のような本当にキレイなキレイな穏やかな寝顔でした。
亡くなったとは思えないほど綺麗でした。

病気が発覚してから余りにも早過ぎる死ですが、ただひとつの救いはタラが大好きだったブースカに会えたと云う事です。
今頃、会えなかったこの4年2ヶ月の空白の時間を取り戻している事でしょう。

私も残された岳やリンリンの為に毎日少しずつでも元気にならなきゃ・・・と思います。
生前、タラを可愛がってくださった皆さま、そして心配してくださった皆さまに心から感謝致します。
ありがとうございました。

「タラ、15年間私を幸せにしてくれて本当にありがとう!!
天国でブーちゃんに思いっきり甘えてね♪」

2016070702
◆主人が短冊に願いごとを書いてくれました。
どうか逢えますように・・・

2016070703
◆タラの為に届いたお花♪
写真の他にもキレイなお花がたくさん届きました。
感謝です!!

 

Instagramもチェック!!

ABOUTこの記事をかいた人

kazu3

愛犬「岳」は、奥飛騨温泉郷から我が家にやって来た柴犬です。頭やハナ(まずる)にいろいろなものをのせる「のせ芸」が大の得意です。Instagramでは海外の人にも大人気でフォロワーは数万人。このサイトとともにInstagram、YouTubeでも愛する岳のノセ芸をお楽しみください。今日もノセノセ!です。